日本での性病感染


日本での性病感染

性病の原因は細菌やウイルスなどの病原体によるものです。

日本ではこの性病に感染する人の数が、先進国では珍しく増加しています。

これは性教育がある意味タブー視されており、正しい知識を身につける機会が乏しいことも原因になっています。

性病予防の第一歩は正しい知識を身につけることからですが、そうした機会は自分で求めなくてはなかなかないのが実情です。

また予防方法についても正しい情報が乏しいため、間違った知識による感染が増えています。
性病は若い人だけではなく、中年以降の感染者も増えている傾向にあります。


<< 女性に多い性病(性器カンジダ症)

Clip to Evernote
短縮URL: