男性における性病の症状


男性における性病の症状

性病でも男性と女性では症状が随分と異なるものです。
性病について男性の症状の主な特徴としては、性器周辺の痛みやかゆみといったものがあげられます。

特に多いSTDの1つであるクラミジアなどの場合は、尿道付近のかゆみや排尿時の不快感など体の表面だけではなく、内部に繋がる浅い部分での症状が見受けられます。

男性は多くの場合が、こうした性器周辺にその症状が見られるため女性に比べるとわかりやすいものですが、それでも感染に気づかないこともあります。
また進行するタイプの症状と進行しないものもあり、病状の見極めが難しいものです。


<< 感染症と性病  |  健康診断で性病は分かるのか >>

Clip to Evernote
短縮URL: