性病と消毒の関係


性病と消毒の関係

オーラルセックス(口内性交)をサービスとして行う風俗店には、「お客が性病感染者である場合、陰部を消毒すると痛がる」という通説があるようです。

しかし、これは大きな間違いです。

消毒がしみたり痛いと感じたりするには、患部が炎症をおこしていないといけません。
クラミジア淋病の場合、尿道の奥に炎症が起きるので、消毒液で洗っても、男性が痛みを覚えるということはありません。

痛がらないから大丈夫と思って行為に及ぶと、感染してしまう可能性があります。性病についての根拠のない噂には、注意が必要です。


<< 健康診断で性病は分かるのか  |  性病に感染する確率 >>

Clip to Evernote
短縮URL: