女性に多い性病(性器カンジダ症)


女性に多い性病(性器カンジダ症)

性病の中でも、女性の発症率が高いことで知られているのが、性器カンジダ症です。
主な症状として、性器やその周辺のかゆみ・ただれがあげられますが、稀に口の中が真っ白になってしまう鵞口瘡(がこうそう)という症状が現れることもあります。

性器カンジダ症はカンジダ菌によって引き起こされますが、このカンジダ菌は、もともと人が体内に持っていることが多く、長期にわたる抗生物質や免疫抑制剤の服用、体力の低下などによって暴れ出します。

そのため、性行為による感染にももちろん注意しなければなりません。但し、規則正しい生活やきちんとした健康管理で、発症を予防することが出来ます。


<< 性病の患者数  |  日本での性病感染 >>

Clip to Evernote
短縮URL: