クラミジア検診の方法

クラミジア検診の方法

性病の中でも最たる症例として、よくあげられるのが、クラミジアです。

このクラミジアに感染しているかどうかは、DNAまたは血液中の抗体を調べることで分かります。DNAの場合、男性は尿から、女性は子宮入口の組織から調べます。

このクラミジアの検査は検出率が優れており、最も精度が高い方法とされています。

しかし、検体を採取した場所以外が感染していた時は、特定しきれないケースもあるようです。病院で検診を受けた場合、結果はおよそ1週間で分かります。


<< 性病の検査方法  |  性病の治療法 >>

Clip to Evernote
短縮URL: