予防の重要性

予防の重要性

性病の原因は病原体によるものです。
感染者数がもっとも多く報告されている性病の淋病は、淋菌と呼ばれる細菌に感染することで発症します。

淋病は男性では感染した際の症状がはっきりと現れますが、女性の場合は自覚症状がない場合が大半で、知らず知らずのうちに病原体を保有しているキャリアーになっていることがあります。

この他にも性病の原因では、ウイルスや細菌と微生物の中間に位置づけられている生物など様々なものがあり、それぞれに感染の仕方も異なるため予防が重要になります。


医学的な性病の予防知識 >>

Clip to Evernote
短縮URL: