性病の基本予防策

性病の基本予防策

性病を予防する基本ともいえるのが、性行為時のコンドームの装着です。
しかも、ただ装着するだけでなく、正しくきちんと装着する必要があります。

その他にも、不特定多数との性行為を避ける、不衛生な場所での性行為はしないなど、多くの予防法があります。

また、よく「挿入しなければ大丈夫」といった話を聞きますが、それは大きな間違いです。

性病の多くは粘膜感染により発症するので、例えば口を使ったオーラルセックス(口内性交)などでも、感染する可能性が十分にあります。

何よりも正しい知識を身に付けることが、性病の予防の第一歩と言えます。


<< 医学的な性病の予防知識  |  HIV感染症の発症予防について  >>

Clip to Evernote
短縮URL: